マヌカハニー大辞典 おすすめ商品は?

マヌカハニー大辞典では、

実際に私が20社以上のマヌカハニーを購入して比較検証した結果と、世界中の研究者が行った論文や学術発表を通じて、マヌカハニーに関する正確な情報を紹介しています。


私のサイトを読んでくださった方なら、マヌカハニーには偽物も多く、低品質(殺菌作用の低い)のマヌカハニーが混在して店頭で販売されているという現実も理解されているかもしれません。


マヌカハニーを購入しようと思っても、そんな商品を選んでしまっては、あなたの期待する効果や効能を実感することはできませんので、マヌカハニーマニアの私が厳選した2種類の商品だけ紹介します。

マヌカハニーデビューならマヌカヘルス社


>> マヌカヘルス社マヌカハニー公式サイトへ

出典:http://cosana-m.jp/

マヌカヘルス社は、マヌカハニーの本場ニュージーランドでも最大手のマヌカハニーメーカーで、世界45ヶ国にマヌカハニーを輸出していますので本当に様々な商品を選べます。


ちなみにマヌカハニーの基準であるMGOというブランドマークを作ったのもマヌカヘルス社です。



マヌカハニー関連商品の商品ラインナップも豊富で、

  • マヌカハニーキャンディー
  • マヌカハニー歯磨き粉
  • マヌカハニーUMF10+(MGO100)
  • マヌカハニーUMF16+(MGO250)
  • マヌカハニーUMF20+(MGO400)
  • マヌカハニーUMF25+(MGO550)

などなど、本当に多くの種類から選ぶことができますので、マヌカハニー初心者から、マヌカハニーを常用している人でも納得できる商品を購入することができます。



※私のMGO550マヌカハニーです。



国内では成城石井やCALDI(カルディ)などでも取り扱いがありますが、店頭には一部の商品しかなく、高濃度のものは在庫がない店舗も多いので、こちらのサイトで購入することをおすすめします。


マヌカヘルス社のマヌカハニー詳細を今すぐチェックする
世界最高濃度が話題のストロングマヌカハニー!


>> ストロングマヌカハニー公式サイトへ

出典:http://www.tcn.co.jp/

世界中で販売されているマヌカハニーの中で、最も大量の殺菌成分を含有しているのが、ニュージーランドで日本人養蜂家が作っている株式会社TCNさんのストロングマヌカハニーです。


ニュージーランドで市販されている最高濃度のマヌカハニーの2倍もの抗菌成分(メチルグリオキサール)を含有していることが証明されている商品。


日本人の愛用者の中には、がん患者や長期入院患者、ピロリ菌対策に使っている人が多い傾向があるようです。


人以外にも犬や猫の口内炎や歯周炎、皮膚疾患にも愛用している人が多く、副作用のない天然成分だから老犬でも安心して使えると、愛犬家の中でも話題になっているそうです。


ストロングマヌカハニーは、

  • UMF31+(MGO860)
  • UMF39+(MGO1100)

という2つの商品しかありませんので、どちらかを選ぶと良いでしょう。



※私のMGO1100マヌカハニーです。



低濃度で少し安めのインカナムマヌカハーも販売されていますが、TCNさんのマヌカハニーを購入するなら、私ならストロングマヌカハニーを選びます。


インカナムマヌカハーも悪くないですが、せっかくなら世界最高濃度のマヌカハニーを体験して、驚いてもらいたいと思っています。


TCNのストロングマヌカハニーの詳細をチェックする!

マヌカハニーは安心できる販売店で購入すべき!

今回紹介した2つのサイトは公式サイトや正規代理店なので、マヌカハニーのことを理解した専門家による品質管理がしっかり行われています。


だから近所のお店や店舗で購入するよりも、安心して買うことができるでしょう。


マヌカヘルス社のマヌカハニーは、個人輸入の並行輸入品が売られていることもありますが、どのような品質管理が行われているのかはわかりません。


マヌカハニーも高温多湿では中の成分が変化して、本来の機能を発揮できなかったり、偽物が混ざっている可能性も否定できません。


そういった状況も理解して、本物のマヌカハニーをより安心できるお店で購入することをおすすめします。